三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は20日開いたアナリスト向け説明会で、三菱UFJ銀行の店舗を2023年度末までに約180店削減する計画を明らかにした。17年度末時点の515店の35%に当たる。従来は約100店を減らす予定だったが上積みした。長引く低金利で収益が悪化しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング