【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は21日、トランプ米政権が中国との前回の貿易協議が不調に終わったことを受け、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置発動に踏み切ったと伝えた。数カ月間、制裁を検討してきたが、貿易協議への悪影響を懸念して結論を先送りしてきたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング