写真

丸山穂高衆院議員

衆院議院運営委員会は23日の理事会で、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)から、24日の理事会で事情を聴取すると決めた。 丸山氏を巡っては、与党がけん責決議案を、野党6党派が議員辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出した。両決議案の本会議採決に向けた取り扱いを理事会で協議しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング