パニックで控訴取り下げと説明 大阪中1男女殺害の山田死刑囚

共同通信 / 2019年5月24日 18時47分

大阪府寝屋川市の中学1年の男女を殺害したとして大阪地裁で死刑を言い渡され、自ら控訴を取り下げ刑が確定した山田浩二死刑囚(49)が「刑務官とのトラブルでパニックになり申し立てた。深い考えはなかった。まずいことになった」と接見した月刊誌「創」編集長篠田博之氏に説明したことが24日、同氏への取材で分かった。 死亡した平田奈津美さん=当時(13)=の遺族は同日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング