25日午前9時20分ごろ、山形県鶴岡市小波渡の国道7号で、自衛隊の砲弾を搬送していた民間のトラックが右折するため止まっていた前の車に追突した後、道路左脇のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に落下した。県警はトラックの半径50メートルへの立ち入りを規制し、道路を通行止めにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング