写真

準決勝 インドネシア戦でポイントを奪い、雄たけびを上げる男子シングルスの桃田賢斗=南寧(共同)

【南寧(中国)共同】男女混合の団体戦で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯は25日、中国の南寧で準決勝2試合が行われ、初優勝を目指す日本はインドネシアを3―1で破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた。26日午後1時(日本時間同2時)開始予定の決勝で中国と対戦する。 日本は第1試合の男子ダブルスで園田啓悟、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング