逮捕の巡査長が被害者気遣う電話 1180万円詐取後、定期的に

共同通信 / 2019年6月17日 19時37分

特殊詐欺対策の一環で知った情報を悪用し、高齢男性から1180万円を詐取したとして逮捕された京都府警巡査長の高橋龍嗣容疑者(38)が、現金を手に入れた後、男性に体調を気遣う電話を定期的にかけていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査2課によると、高橋容疑者は伏見署管内の交番勤務だった昨年11月、特殊詐欺被害を疑った金融機関の通報で男性を知り、資産状況などを把握。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング