写真

参院財政金融委で答弁する麻生金融相=18日午前

金融庁が、4月12日に開かれた金融審議会の市場ワーキング・グループに「夫婦で老後の30年間に1500万~3千万円が必要」との独自試算を提示していたことが18日、分かった。2千万円の蓄えが必要とした金融審議会の報告書とは異なる内容だった。 参院財政金融委員会は18日、報告書を巡って議論する。公的年金制度や老後の生活設計に不安が広がる中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング