ラグビーのトップリーグ、トヨタ自動車は20日、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受けて当面の間チームの活動を中止することを決めた。22日に開幕する大会、トップリーグ・カップの出場を辞退する意向を20日、日本ラグビー協会に申し入れた。 トヨタは23日、同大会の初戦で三菱重工相模原と岩手県のいわぎんスタジアムで対戦する予定だった。活動中止の期限については、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング