総務省は20日、海賊版サイト対策を検討する有識者会議を開き、違法サイト接続時に利用者の画面に警告を示す「アクセス警告方式」の実施は困難の見解を示した。導入は事実上断念する見通しとなった。

トピックスRSS

ランキング