写真

記者会見する日本郵政の長門正貢社長=24日午後、東京都千代田区

日本郵政は24日、傘下のかんぽ生命保険とゆうちょ銀行が保険や投資信託の販売で、高齢者の不利益となるような不適切な行為を繰り返していたと明らかにした。日本郵政の長門正貢社長は記者会見で「深く反省している。お客さま本位の販売体制を構築していく」と陳謝した。金融庁は調査を始めた。 かんぽ生命は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング