写真

韓国・霊光にあるハンビッ原発1号機(聯合ニュースTV提供・聯合=共同)

【ソウル共同】韓国の原発で原子炉の熱出力が制限値を超えて急騰した問題で、韓国原子力安全委員会は24日、担当者が核分裂の進み具合の計算を間違え、原子炉の出力を調整する制御棒を大幅に引き出したことが原因だったとする中間調査結果を発表した。韓国メディアは「人災」と管理体制を批判している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング