広範囲に被害者血痕、名古屋殺人 強い殺意、執拗に追う?

共同通信 / 2019年6月26日 8時42分

名古屋市北区の路上で男性2人が刺殺された事件で、現場に2人のものとみられる血痕が広範囲に残っていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は、うち1人への殺人の疑いで逮捕された近所の無職佐藤俊彦容疑者(38)が、強い殺意を持って執拗に2人を追ったとみて動機を調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング