米小売り大手ウォルマートは26日、傘下スーパーの西友について、株式上場を目指す方針を明らかにした。ウォルマートが株式の過半数を所有したまま、一部の株式を売却する計画だとしている。市場から資金調達することで、日本市場での成長加速を目指す。 西友の持ち株会社である「ウォルマート・ジャパン・ホールディングス」を上場させるか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング