女子高生連れ去り「資金ほしく」 容疑の男が供述、身代金目的か

共同通信 / 2019年6月27日 13時6分

神奈川県藤沢市で24日夕、高校2年の女子生徒(16)が連れ去られた事件で、未成年者略取容疑で逮捕された会社役員木村功容疑者(64)が「借金があり、会社の経営資金がほしかった」との趣旨の供述をしていることが27日、県警への取材で分かった。自宅に現金を要求する電話をかけており、県警は身代金目的だった可能性もあるとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング