写真

原口アヤ子さんとの面会を終え、記者会見する弁護団の鴨志田祐美事務局長(左)と森雅美団長=27日午後、鹿児島県内

鹿児島県大崎町で1979年、男性の遺体が見つかった大崎事件で、殺人などの罪で服役した原口アヤ子さん(92)の弁護団が27日、入院先の県内の病院で原口さんと面会し、第3次再審請求が最高裁で認められなかったことを報告した。「次やります」と声を掛けると、原口さんは大きくうなずいたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング