写真

1987(昭和62)年7月16日、東京・西新橋に空き地が目立つ。バブル景気で大規模な再開発事業が次々と進められたころ。絶対値下がりしないという土地神話が投機を加熱させ、地価の高騰が続いた。転売目的で強引に土地を買いあさる悪質な「地上げ屋」が社会問題化した。

トピックスRSS

ランキング