兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」で5月に入居者の男性=当時(91)=が孤独死した問題で、明石市は12日、「健康状態の確認に施設が積極的に関わる文化が根付いていなかった」とする検証結果を公表した。同日、改善を求めて行政指導した。 市によると、男性は「自立」の区分で入居し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング