渋谷アポ電強盗、容疑の男再逮捕 資産などの情報提供役か

共同通信 / 2019年7月17日 12時15分

東京都渋谷区の高齢夫婦宅で2月、現金約400万円などが奪われたアポ電強盗事件で、警視庁捜査1課は17日、強盗と住居侵入の疑いで、埼玉県吉川市吉川、無職大竹純平容疑者(26)を再逮捕した。アポ電で確認した被害者の資産状況などを、実行役に伝えた情報提供役とみている。 事件では実行役として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング