写真

記者会見で質問に答える社民党の吉川幹事長=21日午後10時17分、東京・隼町

社民党は公選法上の政党要件を失う危機に直面している。肺がん手術を受け、改選を迎えた又市征治党首は立候補を断念。吉川元・幹事長らが全国を飛び回って「護憲の老舗」を必死にアピールするが、政党要件維持に必要な全国での得票率2%以上の獲得は予断を許さない情勢だ。 吉川氏は21日の記者会見で「平和憲法をしっかり守り抜いていく使命を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング