【ロンドン共同】ハント英外相は22日、中東のホルムズ海峡での船舶保護を欧州主導で目指す方針を表明した。「イランに最大限の圧力を加える米国の政策の一部ではない」と強調。トランプ米政権との協力は模索するが、米国が主導する有志連合構想と一線を画す考えを示唆した。 ハント氏は下院で「国際法上、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング