石田真敏総務相は23日の閣議後の記者会見で、参院選の比例代表で議席を獲得した政治団体「NHKから国民を守る党」が主張する、NHK放送に暗号をかけて受信料を支払った人だけが視聴できる「スクランブル化」に反対の姿勢を示した。「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」と述べた。 石田氏は「NHKは災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命を果たすことが求められる」として、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング