写真

記者会見で謝罪する静岡県富士宮市の選管職員=23日午後

静岡県選挙管理委員会は23日、21日投開票の参院選比例代表で、同県富士宮市選管が、自民党の山田太郎氏の票を、れいわ新選組代表の山本太郎氏の票に誤って計上していたと明らかにした。県選管によると、山本太郎氏は1453票で、山田太郎氏は0票だった。 開票結果を不審に思った市民らから、間違いではないかとの指摘が電話やメールで相次ぎ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング