経営再建中の自動車部品メーカーの曙ブレーキ工業が、日米欧の6工場を閉鎖もしくは売却する方針を固めたことが23日、分かった。これに伴い、従業員を国内外で約3千人削減する見通し。大口受注を逃したことで経営不振に陥っていることから、経営をスリム化して業績回復を図る。関係者が明らかにした。 曙ブレーキは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング