吉本興業に所属するお笑い芸人の「闇営業」問題を巡り23日、安倍内閣の閣僚から企業統治の徹底などの注文や苦言が相次いだ。バラエティー番組などで芸人らと多く共演した片山さつき地方創生担当相は、岡本昭彦社長の22日の記者会見に関して「一国民としては、すっきりしない」との感想を漏らした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング