写真

札幌市南区の住宅街に現れたヒグマ=8月8日未明(北海道警提供)

札幌市は14日、同市南区の住宅地への出没が相次いでいた雌のヒグマ1頭を射殺し、駆除したと発表した。南区の簾舞地区や藤野地区では、クマが今月上旬から連日うろついて家庭菜園を荒らすなどして、市が墓参りの自粛やお供えを持ち帰るよう呼び掛けていた。 市によると、14日午前6時5分ごろ、藤野地区の山中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング