写真

東京都内のセブン―イレブン

コンビニエンスストア大手3社が、10月の消費税増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元で、顧客の購入額から還元対象である増税分の2%相当を支払い時に即時に差し引く実質的な値引きを実施する方向で検討していることが20日、分かった。ポイントが後日、還元されるより消費者に分かりやすいため、追随する企業が相次ぎそうだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング