神戸市中央区の指定暴力団山口組系組事務所前で組員とみられる50歳ぐらいの男性が銃撃された事件で、敷地内に車を止めた男性が降車する直前に撃たれたとみられることが22日、捜査関係者への取材で分かった。葺合署捜査本部は、犯人が降車のタイミングを狙って計画的に実行したとみて調べる。 捜査関係者によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング