大阪府警北堺署は22日までに、乗用車で急ブレーキを繰り返すあおり運転をしたとして、暴行容疑で同府松原市の男性僧侶(61)を書類送検した。21日付。「パッシングされ、注意してやろうと思ってブレーキを踏んだ」と容疑を認めている。 書類送検容疑は1月20日午後1時半ごろ、堺市北区の府道で乗用車を運転中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング