高知市の下田川で遊んでいた高知県南国市の小学2年岡林優空君(7)が行方不明になった事故で、高知東署は23日、川を捜索していた消防隊員が心肺停止の岡林君を発見し、搬送先の病院で死亡が確認されたと明らかにした。 署によると、岡林君は22日昼ごろから同じ小学校の1~5年の友人4人と川で石を投げたり生き物を捕ったりして遊んでいた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング