写真

24日、「ロケット砲」の試射を指導する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央)(朝鮮中央通信=共同)

【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに開発した「超大型」の多連装ロケット砲の試射を現地指導したと伝えた。北朝鮮は24日朝、日本海へ飛翔体2発を発射しており、これを指すとみられる。日韓の当局は短距離弾道ミサイルだったと推定している。 北朝鮮は米韓合同軍事演習などに反発し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング