写真

米ドルと中国の人民元紙幣(共同)

【北京共同】26日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は、米中貿易摩擦が激化するとの懸念から元売りドル買いが進み、一時1ドル=7.1元台をつけた。ロイター通信によると、2008年2月以来約11年半ぶりの元安ドル高水準。同日午前の上海株式市場でも、代表的な指標である総合指数が急落し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング