写真

混雑する首都高速道路=6月

東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は26日、大会期間中の渋滞対策を話し合う検討会を都内で開いた。首都高速道路の交通量を抑制するため、競技時間と重なる時間帯はマイカーに千円上乗せし、未明は値下げする「ロードプライシング」の採用で一致した。変動料金は当初、中央環状線とその内側とする方向だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング