写真

死去したバハルディン・ユスフ・ハビビ氏(ロイター=共同)

【ジャカルタ共同】インドネシア当局者によると、スハルト開発独裁政権から民主化への橋渡し役となった同国のバハルディン・ユスフ・ハビビ元大統領が11日、ジャカルタの病院で死去した。83歳。 スハルト元大統領の退任後、1998年5月に副大統領から第3代大統領に昇任。約1年5カ月の任期中、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング