写真

台風15号による被害で屋根が損傷し、ブルーシートが掛けられた多数の住宅=15日午後5時13分、千葉県鋸南町(共同通信社ヘリから)

台風15号による千葉県の広域停電は、15日午後4時時点で約12万5千戸で続いている。16日で発生から1週間。東電は27日までの全面復旧を目指しているが、作業の遅れが判明した地域もあり、住民の生活への影響は長期化が避けられない情勢だ。15日夜から16日にかけては雷を伴う激しい雨も予想され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング