写真

16日、ソウル市内の自宅を出るチョ国法相(聯合=共同)

【ソウル共同】韓国のソウル中央地検は16日、文在寅大統領の側近、チョ国法相の親族に絡む疑惑を巡り、チョ氏の親戚である30代の男について横領や証拠隠滅教唆などの容疑で裁判所に逮捕状を請求した。韓国メディアによると、男はチョ氏の妻らが出資した私募ファンドの実質的所有者とされ、検察はチョ氏の親族による不透明な資金運用疑惑の解明を進める。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング