長野県は19日、同県高森町の養豚場で飼育している豚が豚コレラに感染していたと発表した。感染確認を受け、養豚場で飼育している全ての豚を殺処分する。県内では、14日に県畜産試験場(塩尻市)でも確認されていた。 県によると、17日に養豚場で発熱症状のある豚が見つかり、血液検査をした結果、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング