写真

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

19日の東京株式市場は、米国の利下げ決定で世界経済の減速懸念が後退したことから買い注文が強まり、日経平均株価(225種)は反発した。 終値は前日比83円74銭高の2万2044円45銭。東証株価指数(TOPIX)は9.04ポイント高の1615.66。出来高は約13億3314万株だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング