2017年3月に起きた長野県消防防災ヘリコプター墜落事故で、長野県警は19日、ヘリ運航に必要な航空身体検査証明書の申請に当たり、既往症はないと虚偽の申告をしたとして、航空法違反容疑で死亡した機長を書類送検した。

トピックスRSS

ランキング