米ニューヨークで23日に開かれる国連気候行動サミットに向けた議論のプロセスで、温室効果ガスの排出削減策を話し合うグループの議長役を日本が依頼されたが、引き受けなかったことが20日、分かった。 外務省は「6月の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)やその準備に集中するためだった」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング