土地約1万平方メートルを相続 元夫殺害容疑の女、愛知

共同通信 / 2019年9月20日 7時46分

愛知県稲沢市の住宅で2016年2月、塾講師角田幸司さん=当時(60)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された当時の妻で介護ヘルパーの菅井優子容疑者(51)=名古屋市南区=が、角田さんから相続した土地は、少なくとも23区画で計約9700平方メートルだったことが20日、関係者への取材で分かった。 関係者によると、菅井容疑者は今年6月、このうち角田さんの自宅敷地などの約1300平方メートルを約600万円で売却。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング