写真

記者会見する電気事業連合会の岩根茂樹会長=20日午後、東京都千代田区

電気事業連合会の岩根茂樹会長(関西電力社長)は20日の記者会見で、サウジアラビアの石油施設への攻撃に関し「(火力発電の燃料に使う)液化天然ガス(LNG)は原油価格に連動するのが大半のため、価格面が不透明になるのは間違いない」と述べ、影響を注視していく考えを示した。 岩根氏は、中東の政治的なリスクが高まっており「また同じようなことがないとは限らない」と強調。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング