写真

2018年10月、首相官邸で握手するインドのモディ首相(左)と安倍首相

【ニューデリー共同】日本企業がインドの医療環境整備に向け、先進のITを活用して薬や機器の在庫、輸送を管理する物流センターを、来年4月にも南部チェンナイに設けることが21日、分かった。安倍政権が成長戦略に掲げるインドへの医療インフラ輸出が実現するのは初めて。13億人を抱える巨大市場で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング