神戸市立小でいじめ被害に遭った20代男性教諭が10日、代理人弁護士を通じて「急に先生が代わってごめんね。職員室が怖かった分、毎日子どもといる時間が幸せでたまらなかった。また元気になった姿を必ず見せに行きます」との、教え子らに向けたメッセージを公表した。 市教育委員会によると、男性教諭は30~40代の教諭4人から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング