政府は15日の閣議で、河野太郎前外相が2年1カ月の在任期間中、外国訪問の移動時間に計約1440時間を費やしたとの答弁書を決定した。移動だけで約60日間に上った格好だ。 河野氏は2017年8月から今年9月まで外相を務めた。答弁書によると、河野氏が在任期間中に訪問したのは77カ国・地域(延べ123カ国・地域)。チャーター機の経費は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング