ベトナムから検査を受けずに犬の肉を輸入したとして、大阪府警は15日、家畜伝染病予防法違反の疑いで、ベトナム人の30代の男女3人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、犬の肉を食べる文化のあるベトナム人向けに、国内で販売するため持ち込もうとしていたとみられる。 逮捕容疑は今年4~8月ごろ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング