インコ虐待の男に罰金判決 動画投稿、名古屋簡裁

共同通信 / 2019年10月18日 11時1分

飼っていたインコを虐待したとして、動物愛護法違反の罪に問われた無職坂野嘉彦被告(34)の裁判で、名古屋簡裁(上杉誌朗裁判官)は18日、求刑通り罰金20万円の判決を言い渡した。 坂野被告はインターネット上に虐待の様子を撮影した動画を投稿。愛鳥家らの相談を受けた愛知県警が7月に逮捕し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング