写真

ホンダの「フリード」=9月10日、東京都港区

ホンダは18日、小型ミニバン「フリード」を一部改良して発売した。自動ブレーキなどの運転支援システム「ホンダセンシング」を初めて標準装備し、スポーツタイプ多目的車(SUV)風の外観に仕上げた「フリードクロスター」も追加した。ライバル車で販売好調なトヨタ自動車の小型ミニバン「シエンタ」を追う。 運転支援システムには、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング