写真

台風19号で堤防や河岸が大規模損壊した6カ所

台風19号に伴い宮城、新潟、長野3県で国が管理する堤防や河岸計6カ所が大規模の損壊により、再び強い雨に見舞われれば決壊しかねない状態だったことが9日、国土交通省への取材で分かった。後背に住宅地が広がる場所もあり、国管理河川で5県計12カ所に上った決壊箇所以外でも危険が迫っていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング