写真

探査機ニューホライズンズが撮影した天体「アロコス」(NASA提供・共同)

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は12日、無人探査機ニューホライズンズが1月に接近した天体の正式名称を「アロコス」に決めたと発表した。人類の探査機が訪れた中では最も遠いもので、天空を意味する米先住民の言葉にちなむという。 チームはこれまで「ウルティマトゥーレ」という愛称で呼んでいた。 ニューホライズンズは1月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング